Jazzy-K's Impressions
アメリカ ワシントンDC アートマネジメント 
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
African American Heritage Festival
African American Heritage Festival

  今日はAfrican American Heritage Festivalの最終日、ダウンタウンのCamden Yard(オリオールズ/スタジアム)とフットボール(Ravens)の駐車場が会場。

 BステージのWinslow Dynasty数年前にボルティモアからLAへ活動拠点を移したMr. and Ms. Winslowを中心ししたバンド。

CIMG2955.jpg


 メインステージではLaura Iziborがやっていたのをちょっと見に、プログラムにはメンバーの名前が載っていなかったが、トランぺッターは前から少しきになっていたMaurice Brownだった。 ソロは少なかったがステージでは何だか目立っていた、、ハイだったっぽいなーー。

CIMG2956.jpg

CIMG2959.jpg

CIMG2960.jpg


Bステージに戻り、今度はFertile Ground !

CIMG2964.jpg

CIMG2969.jpg

CIMG2970.jpg


かなり押しているスケジュール。私の目当てはBステージのトリを務めるThe Jazz All-Stars featuring Terence Blanchard, Gary Thomas and Tim Green

Tim Green は去年のThelonious Monkコンペティションのサックス部門で2位になったボルティモアでは若手No.1のサックス奏者。彼はGary Thomasが教鞭を取るPebody Institute卒業。

ピアノはJoel Holmes最近ボルティモアからNYへ引越したピアニスト、NYへ行ってすぐにRoy Hargrove のレギュラーバンドの仕事が決まって今後の活躍が気になるピアニスト。

そしてこのセッションを仕切っているDonte WinslowはMonk InstituteでTerence Blanchard から手ほどきを受けた1人。先生、元生徒のバトルといったセッションだがテレンスはさすが、いちまい上手っといったプレイだった。

CIMG2975.jpg

CIMG2982.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。