Jazzy-K's Impressions
アメリカ ワシントンDC アートマネジメント 
200812<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200902
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホストカンパニーとの交渉
ビザのスポンサーより26日(月)からインターンシップを始めるよう、ホストカンパニーと合意したと年末に連絡があった。連休開けの水曜日にスポンサーに連絡を取り、今日事務所まで書類を取りに行った。 何だか、重苦しい雰囲気・・・。 その後、インターンシップのトレーニングプラン、契約書などの書類のサインをまだもらえてないとのこと。怒ってもしょうがないので再度、ホストカンパニー状況をを確認してもらうことに。そして夜になって今度の水曜日までに再度、ホストカンパニーから連絡が来るという話になったとの電話が来た。

■ここまでの長~~~~い道のり

・NYの某アートオーガニゼーションへレジメをメールで送る(2007年春)
 待てど待てど返事もなく、連絡を取ってもいつも留守電・・・

・このまま待っていてもしょうがないと思いNYへ行く(2007年5月)
直接、話をすることができたが再度でレジメ一式をNYから郵送。
 現地で同じ分野でのアートオーガニゼーションをリサーチ。

・帰国後、インターンシップでのビザがある事を知る。ビザのスポンサーを探す。(2007年6月)
 ICLSの日本担当者とカウンセリング、そしてここに決める。

・NYのオーガニゼーションから連絡が来る(2007年7月)
 メールのやり取りが始まる。ビザについて、ICLSのプログラムの説明等。

・NYのオーガニゼーションと電話面接をする(2007年9月下旬)
 
・NYのオーガニゼーションの返事が有り、落ちる(2007年10月中旬)

・他のアートオーガニゼーションにレジメを送る(2007年10月~2008年1月)
 私の興味のある分野での会社とICLSが過去にあまり取引がなく、
 過去の仕事で知り合った人から紹介してもらった会社を主にあたる。

・1社から返事があり、電話面接をする(2008年3月上旬)

ビザスポンサーとホストカンパニーとの間での書類のやりとい(2008年3月~6月)

アメリカ大使館との面接に必要な書類が届く(2008年6月中旬)

アメリカへ出発(2008年7月1日)

アメリカについてからの流れはまた次回。。。。
スポンサーサイト
Barack Obama - 就任式
就任式の映像↓



土曜日にボルティモアでのスピーチを見に行ったのもあり、
今日は夕方からDCのユニオンステーョン横のスミソニアンのBall Hallで行われる
Peace Ballへ行った。 駅に着いたのは6時くらいだったが、
ものすごい数の警察とミリタリーが駅周辺を覆っていた。

アメリカに来て半年、インターンシップやボランティアをして感じていた
ものの考え方 - "終わりよければすべて良し"。
今回の大統領就任式までの流れ、まだ何も始まっていないのに
何でこんなに大はしゃぎしてるんだ、と疑問は残るばかりだったが
一つ明らか事はこれまで耳にたこができるほど聞いた、
"African American President" or "Black President"という言葉、そしてこのオバマブームが
今だに根強く残るアメリカ人種差別を強く物語っている気がした。

テーマ:アメリカ大統領選挙戦 - ジャンル:政治・経済

Barack Obama - in Baltimore
今朝、8時の時点で気温は-16度・・・。
午後1時からダウンタウンのWar Memorial Plazaのゲートが開く数時間前には、
ダウンタウンへ行こうかと思っていたがあまりの寒さに遅れた。
靴下→ストッキング→レギンス→フリース靴下→レッグウォーマー→フリースパンツ→ユニクロのシャリシャリパンツとかなり着込んで出発!!

1時過ぎにはプラザに一番近いメトロの駅へ到着。
既に、もの凄い人の列・列、最終尾まで歩くこと数分やっと着いたが、メトロ1駅分歩いていた。

pic1

picpic3

そして、オバマ商品を売る人たち

pic4pic5

やっと、降りた駅まで列が流れ物々しい警備の中、最初のゲートを通過・・・
pic6

そして、セキュリチェック・・・
pic7

プラザに到着!! (3時)
pic8

まだ2/3くらいのスペースしか埋まっていなかった。 だんだん、足先が痺れてきた。
待つこと1時間、遅れるものだと思い込んでいたがほぼ予定通りにオバマ到着!!!

pic9

pic10

帰りの人混みをさけるためスピーチ途中で帰った。

テーマ:アメリカ大統領選挙戦 - ジャンル:政治・経済

Barack Obama - その後 3
物々しい警備が予想される大統領就任式について
日本大使館から在留邦人へメールが来た。

ちなみに私はその日、下記イベントへ行く予定↓
Inaugural Peace Ball
http://www.peaceball.org/

*****************************************************************
日本大使館よりのお知らせ(2009年1月11日)

~オバマ次期大統領就任式等に伴うスポット情報発出のお知らせ~

1.来る1月20日(火)、ワシントンDC市内において、午前11時半からオバマ次期大統領就任式、引続き就任記念パレードが行われる予定です。当地報道等によれば、史上空前の人出が予想されることから、就任式会場となる米国連邦議事堂、ホワイトハウスまでの約4キロの就任記念パレード沿道を中心に厳重な警戒態勢が敷かれる予定です。ワシントンDC市や連邦政府は観衆が150万人から300万人に及ぶと予想しています。就任式実行委員会などより、式典当日は所持品すべてを自宅に置いてくるよう通達が出ており、また、前日よりモール周辺での野宿やテントは禁止、パレード沿道の場所取りも徹夜は禁止させ、午前7時からとなっています。

2.また、ワシントンDC市内の広いエリアで多数の道路が交通規制や閉鎖され、大渋滞が予想されますとともに、バージニア州側からワシントンDC全ての橋が閉鎖される模様です。さらに、ワシントンDC市内や近郊の宿舎も満室状態となっています。

3.1月20日(火)の大統領就任式以外にも、少なくとも70のコンサート、就任祝賀会等の関連行事が予定され、中でもリンカーン記念館では、1月18日(日)にオバマ次期大統領の歓迎式典を催す予定としており、50万人の人出が見込まれています。

4.つきましては、1月20日(火)前後にワシントンDC市内に渡航・滞在予定の方、ワシントンDC市内や近郊にお住まいの方は、できるだけ人混みを避ける等、ご注意下さい。 (了)
巨人の上原がBaltimore Oriolesへ移籍決定
巨人の上原がボルティモア"Orioles"への移籍が決定!!

上原

弱小のチームを救う事が出来るのかっ!!
日本人の観光客獲得に向けてのボルティモアの今後の動向に期待したい。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

Barack Obama - その後 2
 1/20日のInauguration Dayまで2週間となり、再びオバマモードになりつつある。
本日付けのBaltimore Sunでは1/20日のボルティモア-DC間のMarc Trainの切符が
もうすぐ完売するというニュースが載っている。

---------------------------------------------
記事はこちら↓

MARC train tickets 90% sold for Inauguration Day
January 6, 2009
by Michael Dresser

About 90 percent of the reserved-seat tickets for Inauguration Day MARC trains between Baltimore and Washington have been sold, and the the rest are expected to sell out by the end of the week, Maryland Transit Administration officials say. Tickets: www.commuterdirect.com.

この日の往復チケットは通常$14がなんと$25そして完全予約制となっている!!

---------------------------------------------

なかなか、素敵はオバマTシャツがないなか、見つけたのがこちら↓ 
これも値上がりする前に買うべきか。。

ばらく

バラクT

ショップサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。